はなうたダイアリー

2019 / 10 / 26  12:50

秋のこころは。

A61FFAFA-9C61-4FA2-8F92-FF91C0D51EA4.jpeg

こんにちは^^

 

昨日とはうって変わり、陽射しがまぶしいあたたかい日になりましたね。

 

からだが、この気候に順応するのはかなり、大変な時期かもしれません。

 

秋という季節は、東洋医学でいうと陰が集まる時期と考えられています。

 

季節も含めて、この世のすべての生き物や自然は、陰と陽のバランスで保たれているととらえられているのは、聞いたことがあるお話かもしれませんね。

 

人間も同じで、ここに不調和が生まれるとさまざまな不調の原因になることがあるといわれています。

 

秋のこころに不調和が生まれると、

 

・憂鬱な気持ちになる

・物事を後悔するようになる

・悲観的になる

・傷つきやすくデリケートになる

・物事の感じ方が鈍感になる

・今まで好きだった物や人と、距離を置くようになる

 

といったことが起きやすくなります。

 

もちろん、これらは誰しも感じたことがある感情で、必要なものです。

 

しかし、このような感情がふくらみすぎて、がんじがらめになりそうなときは、

 

ときには生活習慣を見直しながら、ちょっとだけ自然の力をかりて、心を整えていくのもいいですよ^^

 

精油では、サイプレス、クラリセージ、ユーカリ、パイン、フランキンセンス、ジュニパーなどが五行に即した仲間といわれています。