はなうたダイアリー

2019 / 10 / 17  08:43

心の中の香りの想い出は、宝もの。

DBB52323-6A67-473A-BBFA-2B16F8063A12.jpeg

 生まれてはじめての

香りの記憶ってなんですか?

 

わたしの生まれてはじめての

香りの記憶は、おそらく3歳位のときに

家族が焼いてくれたクッキーの記憶です

 

団地の一室で、みんながワイワイ

クッキーを焼いて食べさせてくれた

楽しい想い出です^^

 

それから35年近くたった今でも、

焼きたてのクッキーの香りを嗅ぐと

当時の懐かしく、楽しい時間が

蘇り、わたしを幸せな気持ちにしてくれます

(わたしは、お菓子作りは苦手なので

自分では作りません^^;)

 

香りの想い出とともに閉じ込めた記憶は

永遠に心の中に大切にしまうことができます

 

それは、香りのシグナルを脳に伝える

嗅神経が、脳の感情や記憶を司る部位と

繋がっているから

 

視覚による記憶より、長期的に

記憶されると言われています

 

香りの記憶は、香りを嗅ぐことで

いつでも蘇ります

 

たとえ、写真が残っていなくても、

普段はすっかり忘れて暮らしていても、

です

 

あなたは、どんな記憶を

香りとともに、大切に心にしまっておきますか?

※写真のクッキーは、イメージです^^

#日本アロマコーディネーター協会

#アロマセラピスト

#アロマ講師

#看護師

#香り

#記憶

#感情

#大切な想い出