はなうた徒然草

2018 / 02 / 16  00:19

香りの歴史。

アロマコーディネーター講座では、精油の歴史も学びます。

遡るところ、紀元前3000年、エジプト文明まで。

ツタンカーメン王が香油を塗られている絵や、軟膏、ミイラ作りにまで話が及びます。クレオパトラの魅力の一つが、香りをじょうずに使っていたことなど。ミイラの殺菌や防腐を目的として、香料が使われていたことも驚きですね。

古代ギリシャやローマではバラが好まれていました。贅沢に膨大なバラをちりばめ、宴会をしていたそうですよ。

現在のオイルトリートメントが生まれたのもこのころ。

タイルのような岩盤にうつぶせになって、オイルトリートメントを受けている絵がありますが、まるで現代のリラクゼーションサロンと同じよう!

中世では、70歳の王妃がポーランドの若い王様に求婚されたというハンガリーウォーターが有名です。

なんと、王妃の痛風やリウマチが治ったという言い伝えもあります。

こちらが、今熟成している最中のハンガリーウォーターです。香りの歴史の実習ではこちらを作成します(^^)

ローズマリー

ローズ

ペパーミント

レモンピール

のハーブのチンキです。

若返りの水、使うのが楽しみですよ♡

歴史は、高校の世界史に香りを織り交ぜた内容で、生徒さんもワクワクでした(^^)

 

2018 / 02 / 05  06:30

アロマ二十四節気講座のご案内(^^)

アロマ二十四節気講座のご案内です。
季節を感じで生活することは、今では意識しないとなかなか難しいですね。
せっかく日本に生まれてきたので、はなうたで一緒に歳時記を楽しんでみませんか。
季節に合った暮らしは、こころとからだの健康に役立ちます。
毎回、季節やテーマに沿ったアロマ体験がありますよ(^^)
お一人様でも、お誘い合わせてもどちらも大歓迎です。
1回につき、4名様までとなります。
アロマ二十四節気☆今後の予定
二十四節気のテーマと、アロマの内容の予定です。各回14時〜15時30分
2月6日(土)  立春
                 ☆ローズの手浴とハンドトリートメント  ※残席ございます!
3月10日(土)  啓蟄 けいちつ
                    春眠から目覚めるアロマ
3月24日(土) 春分 しゅんぶん 
                    春のプチ不調撃退アロマ
4月7日(土) 清明 せいめい
                   春を元気に過ごすハーブティー
4月 21日(土) 穀雨  こくう
                    米ぬかオイルを使ったケア
5月12日(土)立夏  りっか
                    緑茶の芳香蒸留水を使ったアロマ
5月26日(土) 小満  しょうまん
                   シソ科の精油の仲間たち
1回 3800円税込・材料費込です。
開催場所・アロマナーシングサロン はなうた
ご予約はホームページご予約フォームより承ります(^^)お気軽にお問い合わせ下さい。
1