はなうた徒然草

2017 / 12 / 24  00:51

「腸を整えるアロマ講座」を開催しました☆

昨日は、清水区小規模多機能にて「腸を整えるアロマ講座」を開きました。

胃腸や肝臓、膵臓などの消化器系のはたらきは、生命の要となるものです。

消化器系は食べ物を消化吸収することで栄養をとることはもちろんですが、東洋医学的に考えるとエネルギーを巡らせたり、血を作ったり、水分の代謝にも関わる重要な系統です。

とくに腸は栄養吸収の重要な臓器ですが、小腸にはパイエル板というたくさんのリンパ節が存在し、様々な異物からからだを守る、免疫に関わるはたらきもしています。

一方で便が溜まりがちになると、便中の発がん物質が大腸粘膜に接する時間が長くなり、大腸がんのリスクも高まります。

元気に腸が動き、栄養の吸収が行われ、腸の組織に新鮮な血液や酸素がしっかり送られて、免疫のはたらきも良好な状態が理想です。

そのために、精油を使ったおなかのトリートメントは、日頃のケアとしてとても役に立ちます。

今回は、消化器のはたらきを助ける柑橘系の精油をいくつか選び、お越しくださった方々と一緒におなかのセルフトリートメントをしました。

さらに便がたまりやすく、大腸がんの好発部位の部位が存在する左下腹部を特に十分にトリートメントする方法をお伝えしました。

地域の方々のご感想

・あったかくなってきた!

・帰るときの上着いらなくなった

・汗が出てきた!

・気持ちがいい、いいにおい

・姿勢がよくなった気がする

・顔にぬりたい→塗って帰られました

とのこと。アロマセラピーでセルフケアができることを知って感動されていました。 おなかがあたたまると、からだ全体もポカポカするんです(*^▽^*)

ふだんから腸を元気に整えておくと、不調になりにくくなりますし、胃腸炎なども発症しにくくなります。

☆オーダーメイド講座いたします☆

くわしくはメニューをご覧くださいませ(o^^o)